Campagnolo GHIBLI

マジで羨ましい~。憧れのカンパ ギブリ、なんと新品です。
アーバントラック会員のKさんからタイヤ取り付けのお仕事をさせていただきました。
ちょっと緊張してタイヤを貼り付けました。
Kさんこのホイルで11日日曜日の今期最後の川崎バンク走行会に参加です。 

貼り付けたタイヤはContinental TEMPO II 22mm
コンクリバンクを主に走るのでこのくらいの厚さのタイヤが安心です。

dk

Sram Omnium X NJS Chainrings

大径中空アクスルとクランクが一体化され抜群の剛性でスムースなペダリングが出来ることが定評のSram Omnuium。強さは勿論、デザイン性にも優れていてまだまだ人気です。 ただ、残念な事に48歯チェーンリング以外の歯数のラインナップが無く、48歯以外のチェーンリングを使いたい場合は必然的に他社144psdのチェーンリングを使うことになります。 

以下の写真はNJS同様のグレードのSugino ZEN Black を付けた物で,強度、ルックスはとても良い感じになっていますが、取り付けに注意が必要です。

Sramオリジナルのリング厚が5ミリに対してNJS規格のリング厚が4ミリになる為に付属の5ピン(ボルト、ナット)でリングの締め付けが出来ません。
(5本のアームの厚みにむらがあって、何とかしまる場合もありますが安全じゃないです。)

Sram  5mm

Sugino 4mm

この厚みの違いを確実に取り付けする為には、この様にボルトのメス側を1ミリ削って取り付けます。

また、4ミリ用に加工すると5ミリのリングに使えなくなるので純正のアフターパーツもあります。
シルバー、ブラック共に3800円(税込)です。

それぞれの厚みに合わせたチェーンリングピンを用意しましょう。尚、4ミリ用の加工も出来ますので問い合わせ下さい。

dk

KUWAHARA EXHIBITIONISM GREEN

巷でそろそろ売れてなくなってくる頃と思いクワハラ エキシビジョニズムを組み立てました。20年以上も前に生産されたツイントップチューブ・ツインダウンチューブが特徴のフリースタイルモデルを復刻したBMXです。フロントフォークにはプラットフォームペグを再現し、ホイールは当時一世を風靡したSKYWAY社のTUFF WHEEL Ⅱが採用されています。

なんといってもこのGREENが良いです。KUWAHARAのネームが入ったツインダウンチューブが太く見えて迫力です。最高にいい感じ。この色kawasaki greenみたいで僕が欲しくなっちゃいます。

4130 Cr-Mo    ギヤ 44 X 16  75,000円(税別)

FUJI TRACK ARCV

Feater で御馴染みのFUJI からアルミ大径チューブ、カーボンフォークを使ったパシュートジオメトリー仕様(戦闘的な前下がりフレーム)のピストバイク発売です。

下の写真が標準ホリゾンタルフレームです。上ののフレーム全体の太さ、トップチューブの逆スロープをチェックしてください。ホイールのスポークの数もフェザーの前後が32本に対してフロント24、リア28本とレーシーな感じに仕上がっています。

各部もクラッシッククロモリフレームのフェザーに対して極太アルミフレーム、カーボンフォーク、アヘッドコラムを採用し、ルックスのシンプルさは変わらないものの、剛性感が増してダイレクトな走りが可能にしています。

 

Price(完成車)¥84,000(税別)   Sizes 49cm, 52cm, 54cm, 56cm

ARAYA ADX リムとニップルワッシャ

今では絶版パーツとなっていますが、僕らアマチュアトラック競技好きにはたまらんパーツARAYA ADXシリーズ。僕は特にグレイ色にハードアルマイとされたADX-1が好きです。20年以上も経った今でも通用する程に軽量かつ高剛性。高すぎず低くない品あるハイト。

このADX-1現在廃盤となっているのでオークションなどで手に入れるしかありません。
しかし、せっかく手に入れたものの、組み立てに必要な専用のニップルワッシャーを手に入れられないために困っている方がいるのでは、、。

専用のニップルワッシャとは




こんな感じでリムにセットします。

 

後、このADX-1も後期型(写真のタグでアルカンシェルのシール無し)やADX-4はこのニップルワッシャを必要としません。

大量ではありませんが、 GEEK GARAGEではある程度の数のワッシャをストックしています。
使う分の必要な数をお分けします。 一個20円(税別)です。kiwabu@geekgarage.jp 迄。

dk