FUJI Stroll フジストロール続き1

先日の投稿に続きFUJI Stroll の簡単なちょっとカスタムです。

ちょっと違うハンドル提案。

いわゆるブルホーンの一種。走りにあわせて持ち手を変えられるのがポイントです。
ブレーキもハンドルに合わせてカスタム。
最低でも2箇所の持ち手でしっかりブレーキをかける事ができます。


使ったパーツは

ニットーB263AA 25.4クランプ 22.2バー径 340,380,420mm(ブラックは340,380のみ)


シルバー3,700円 ブラック4,580円(税別)

Dia Compe 139ギドネットレバー

3,600円(税別)

このハンドルにこのレバーをつけるためには22.2ミリのクランプ(別売)が必要になります。

詳しくはお店まで。

FUJI Stroll フジストロール

シンプルで実用的なシングルスピードに乗りませんか?ギークガレージのオススメFUJI Strollです。

今年のカラーはシルバー、ブラック、カーキの3色。値段も抑えられて59,000円(税別)FUJI BIKEの多くの実績を経てのコストパフォーマンス感です。

ちょっとパーツを変えて雰囲気が変って。自分だけの自転車が出来上がります。

好評の軽量キャリアを付けました。


ストレートハンドルをアップハンドルに

ブラックに取り付けたキャリアは老舗自転車部品メーカー製でシルバーとブラックの2色
フッティング付きで4,400円(税別)、同じくフック付きのゴムストラップ1,000円(税別)
こんな感じで使えばバッグ要らずで便利です。

完車の販売、カスタム等、なんでも相談下さい。

dk

明日15日日曜日の営業につきまして。

宜しくお願いします。

dk

2018 Fuji Feather

マットかつオールブラックで御馴染みのフジフェザーですが、こんな上品、ワイルドな新色があるのはご存知でしょうか?

いきなり派手な色やホワイトって言うのに抵抗のある方にオススメです。迫力ある感じで。
ブラック系の部品との相性もバツグンです。

feater 2018 matte blue grey 69000en

Old Pink nagasawa

おそらく30数年は前に作られただろうナガサワピスト。
年代物にもかかわらず淡いピンクにオレンジのロゴ、肩の尖ったクロームメッキのフォーク。
相当に良い感じです。

今回は前後のブレーキ、ハンドル回りの組付けをやらせていただきました。

取り付けたのは80年代前半のエアロ全開時代のdura-ace AX センタープルのキャリパーです。
フロントにはヘッドチューブの下に差し込むタイプの台座を使って。

リアはダイヤコンペから発売されているブレーキプレートをステーに合わせてカットし、チェーンステイの根っこに取り付けました。

ブレーキシューの角度が固定なのでリムに合わせるのに難儀しましたが、BB下のキャリパーはセンタープルなのでケーブルの取り回しも中々楽チンで上手くまとまりました。

ちょっと預けていただいて時間を頂ければ色々な取り付け作業も受けますので。

dk